自虐の詩の無料映画をフル動画で視聴できる配信サービス

\自虐の詩のおすすめ配信サービスはこちら/

配信サービス 配信状況 無料期間

月額500円31日間無料

月額933円2週間無料

月額1958円30日間無料

月額1990円31日間無料

月額990円14日間無料

公開日 2007年10月27日
キャスト 監督:堤幸彦 原作:業田良家 出演:中谷美紀 阿部寛 遠藤憲一 カルーセル麻紀 西田敏行
配給 松竹
製作国 日本(2007)
上映時間

ひなびたアパートに住むイサオと幸江。イサオは無口な乱暴者で、仕事もせずに酒とギャンブルに明け暮れる。内縁の妻の幸江がラーメン屋で働き生計を立てていた。少しでも気に入らないものが並ぶとちゃぶ台をひっくり返すイサオだが、幸江は彼を心から愛していた。幸江は幼い頃、母が家出し、父が銀行強盗で捕まったという過去があり、自分は不幸の星の下に生まれたのだと思い込んでいた。しかし、幸江が妊娠している事が分かり…。

みどころを解説(ネタバレなし)

連載開始以来、多くのファンに支持された業田良家のコミック、「自虐の詩」が映画に。監督は、「ケイゾク」、「トリック」の堤幸彦。酒飲みで無職のイサオと、ひたすら尽くす幸江の悲しくも愛しい愛の物語だ。無口で乱暴な、こんな男のどこを好きになったの?と思ってしまうが、後半でそれが逆転する。不幸を愛する自虐的な女を皮肉った作品ではなく、幸せとは何かと問いかける。主演は『嫌われ松子の一生』以来、薄幸のイメージがついた中谷美紀と、堤監督いわく、「日本一、ちゃぶ台返しがうまい男」の阿部寛。働かない、金はせびるのダメ男イサオだが、見れば見るほど愛おしくなってくる。これも、阿部寛の演技の妙だろう。

映画『自虐の詩』をDailymotion、Pandoraで検索する

Dailymotion、Pandoraなどの海外サイトの特徴

  1. ウイルス感染のリスクが高い
  2. 不要な広告へのクリック誘導が多い
  3. 再生されるまでの読み込み速度が遅い

映画「自虐の詩」と一緒に見たいオススメ関連作品

映画「自虐の詩」が気になるあなたにおすすめの関連作品をご紹介します。

作品名・タイトル
遠藤憲一 ツナグ
ストロベリーナイト
青空のルーレット
土竜の唄 潜入捜査官 REIJI
中谷美紀 清須会議
渇き。
利休にたずねよ
阪急電車片道15分の奇跡
ゼロの焦点
嫌われ松子の一生
電車男
リング
阿部寛 のみとり侍
北の桜守
空海-KU-KAI-美しき王妃の謎
祈りの幕が下りる時
海辺のリア
恋妻家宮本
疾風ロンド
海よりもまだ深く
ふしぎな岬の物語
テルマエ・ロマエII