青空エール(実写版)の無料映画をフル動画で視聴できる配信サービス

\青空エール(実写版)のおすすめ配信サービスはこちら/

配信サービス 配信状況 無料期間

月額500円

31日間無料

月額933円

2週間無料

月額1958円

30日間無料

月額1990円

31日間無料

公開日 2016/08/20
キャスト 監督:三木孝浩
原作:河原和音
出演:土屋太鳳 竹内涼真 葉山奨之 堀井新太 小島藤子 松井愛莉 平祐奈 山田裕貴 志田未来 上野樹里
配給 東宝
製作国 日本(2016)
上映時間

あらすじ:河原和音の人気コミックを実写映画化

北海道・札幌。高校1年生の小野つばさは、野球と吹奏楽の名門・白翔高校に入学した。吹奏楽部のトロフィーを眺めていたつばさは、隣の野球部のトロフィーを眺めていた野球部の山田大介と出会う。つばさは大介に甲子園のスタンドで応援する吹奏楽部に憧れて白翔高校に入ったことを明かすと、「俺、絶対甲子園行くから、小野さんスタンドで応援してよ」と約束を交わす。しかし初心者のつばさが簡単にやっていけるほど吹奏楽部は甘くなく、何度も壁にぶつかってしまう。そんな時に必ず励ましてくれるのがクラスメートでもある大介。つばさの頑張る姿は大介にとっても大きな励みになっていたのだ。互いに応援し合い、励まし合う二人。今まで諦めていたことを一つ一つ行動に移し始めたつばさは、大介に対して特別な思いを抱くようになる。そして大介に告白するが、大介もつばさのことを想っているが「今は野球に専念したい」と断る。互いの気持ちを胸に秘めながら、大介は甲子園を、つばさは甲子園で大介を応援することを目指して二人は邁進していく。

みどころを解説(ネタバレなし)

「別冊マーガレット」で2008~2015年10月の連載終了まで、常に人気を博し続けてきた河原和音の代表作を実写映画化。主人公・小野つばさ役には、NHK連続ドラマ小説「まれ」、映画『orange -オレンジ-』でヒロインを演じた土屋太鳳。甲子園を目指す野球部員の山田大介役を演じるのは「仮面ライダードライブ」で注目を集めた竹内涼真。監督を務めるのは、『アオハライド』『僕等がいた 前篇/後篇』の三木孝宏。

映画『青空エール(実写版)』をDailymotion、Pandoraで検索する

Dailymotion、Pandoraなどの海外サイトの特徴

  1. ウイルス感染のリスクが高い
  2. 不要な広告へのクリック誘導が多い
  3. 再生されるまでの読み込み速度が遅い

映画「青空エール(実写版)」と一緒に見たいオススメ関連作品

映画「青空エール(実写版)」が気になるあなたにおすすめの関連作品をご紹介します。

作品名・タイトル
土屋太鳳 七つの会議
春待つ僕ら
となりの怪物くん
トリガール!
兄に愛されすぎて困ってます
青空エール
orange‐オレンジ‐
竹内涼真 初恋ロスタイム
センセイ君主
帝一の國
太陽は動かない
青空エール
葉山奨之 サヨナラまでの30分
屍人荘の殺人
恋は雨上がりのように
アズミ・ハルコは行方不明
青空エール